1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. ミーティングテーブル

ミーティングテーブル

クリックすると各サイズにスクロールします

ミーティングテーブル

ミーティングテーブルを選ぶ際にまず気にする点としては天板のサイズかと思います。
一般的に男性一名が座る際600mm程度の幅を必要とされておりまして幅1800mmのテーブルだと片側に三名づつの六名で使用する事ができます。こちらを念頭に置きデザインや配線ダクトの有無などを比較しお客様の環境にあったものをお選び頂ければと思います。

〜W1200

〜W1500

〜W1800

大型テーブル

会議や打ち合わせで使用されるミーティングテーブル。
スムーズな意見交換を行えるように、ひとりひとりが快適に過ごせるようなテーブル選びが必要です。

まず、ミーティングテーブルを選ぶ際のポイントは使用人数とサイズです。

ミーティングや会議で1人が必要とする最小限のスペースは横幅60cm、奥行き45cmと言われてます。これは短時間の会議や、人数の多い場合に適しています。
資料やノートパソコンなど使用するツールがある場合は、1人あたりのスペースとして横幅70m、奥行き60cmと少し余裕を持っほうが動きやすいかと思います。

さらに長時間に及ぶ会議やミーティングの場合や、資料が多い場合、来客者や重役の方も参加するような場合は、より快適に過ごせるように1人あたりのスペースを広めに確保されることをおすすめいたします。
これらを目安に、まずは使用人数に適したテーブルサイズを割り出していただければと思います。

次にミーティングテーブルを選ぶポイントは、天板の形や機能です。
もっともスタンダードなのは、正方形または長方形のミーティングテーブル。
天板は明るく落ち着きのあるホワイトカラーやナチュラルな木目調が多く、シンプルな構造で扱いやすいタイプです。
製品にもよりますが並べて使用することで大人数のミーティングにも対応できるため、使い勝手も良いかと思います。
ノートパソコンやモバイルツール、プロジェクターなどを使用することができるように配線ダクトが付いたミーティングテーブルもあります。

脚のタイプはスタンダードな固定脚タイプ、レイアウト移動に便利なキャスター付きタイプ、省スペースに役立つ折りたたみタイプなど各メーカー製品によって様々なタイプがあります。

ほかにも、丸型や長円型など様々な形のミーティングテーブルがあります。
丸型テーブルは大人数の打ち合わせや会議には適していませんが、全体を見渡せるため、お互いの顔を見ながら話し合うことができるのが特徴です。

サイズは一般的に3人で使用する場合は直径100cm、4人で使用する場合は直径110cm〜120cm、5人で使用する場合は直径130cm〜140cmが目安と言われています。
1人あたりのスペースは30cmを目安と言われていますが、資料など使用ツールがある場合は、もう少し余裕があったほうが快適かと思います。

使用人数や環境などよくご検討いただき、より目的に適したテーブルをお選びください。

このページのトップへ