1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. 丸テーブル

丸テーブル

丸テーブル

丸テーブルはお客さまとの距離感が近いのでお打ち合わせの際に親近感を抱かせる事が可能なテーブルかと思います。
あまり大きくない製品が多いので2〜4名程度での ご使用がお勧めです。またオフィススペースだけではなくラウンジや食堂または一般のご家庭でも使えるようなデザインの商品が多いです。

コミュニケーションが取りやすく、距離が縮まりやすい丸テーブル。
オフィスでの簡単な打ち合わせ、休憩所やラウンジなどあらゆる場面で活用できるアイテムです。
四角いテーブルとは違い角がないので、小さなお子様がいらっしゃる環境でも大きな怪我につながりにくくなるのでおすすめです。

円型の天板の特徴のひとつとして、建物や家具など屋内外問わず直線的なデザインが多いなか、丸テーブルがあることにより視覚的にぐっと空間がやわらかくなる効果が生まれます。
それによってカジュアルな雰囲気がもたらされ、リラックスした状態で意見交換が行えるようになります。また、丸テーブルの場合は上座。下座がなくなるのも大きな特徴です。
全員が中心を向いた状態になり、お互いの顔を見渡しながら会話をすることができるのも、実は大切な要素となります。それによって率直な意見を伝えやすくなり、信頼関係も築くことや、効率的でスムーズなやりとりにつながり、より有意義な話し合いの場を実現することができます。

さらに丸テーブルの大きなポイントとして四角テーブルのように角がないぶん、つめて使用することで人数の変化に柔軟に対応できるという特徴があります。
少人数の場合は広々と使用ですることができるので、状況によって様々な使い方ができるのがまるテーブルの魅力のひとつかと思います。

使用目的や環境にもよりますが、平均的な丸テーブルのサイズの目安は、1人で使用する場合は直径60cm〜70cm、2人で使用する場合は直径80cm〜90cm、3人〜4人で使用する場合は直径100cm〜120cmが必要となります。
だいたい1人あたりの必要幅として約30cmを目安を考えると、必要なテーブルサイズを割り出すことができます。
ただしノートパソコンなどを使用する場合は、作業動作を考慮して、1人あたりのスペースにもう少し余裕を持たせた方がよろしいかと思います。また、チェアなどのサイズとテーブルの相性もよく確認する必要があります。

材質や脚のタイプは各メーカーによって様々なご用意がございます。
シャープな印象を与えるガラス製の天板や落ち着いた木製の天板、脚は折りたたみのタイプやキャスター付き、高さを変えることができる昇降機能付きなど、ほかのデスクやテーブルに比べて種類やデザインの個性も豊かになっています。

円滑なコミュニケーションを後押しするアイテムとして、ぜひ丸テーブルをお役立てください。

このページのトップへ