1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. テーブル

テーブル

クリックすると各テーブルにスクロールします

ミーティングテーブル

大型テーブル

折りたたみテーブル

丸テーブル

こちらでは様々な環境や目的に合わせたテーブルをご紹介しております。

ミーティングやセミナーなどイベントや、作業台や休憩室など、様々な用途で利用されるテーブル。
種類も様々ございますので、設置スペースや目的に合ったものをお選びいただければと思います。

テーブル選びのポイントはいくつかありますが、まずは使用人数とサイズを把握することが大切です。
また、作業内容や使用するツールによっても、必要なサイズが異なって参ります。 資料などを広げたり、ノートパソコンを使用する場合は、1人あたりのスペースに少し余裕を持たせたほうが動きやすく、より快適に過ごすことができるかと思います。
特に長時間テーブルを囲んでのミーティングや作業などになることが見込まれる場合は、ストレスや疲労感が少しでも軽減されるように、ひとりひとりがゆったり過ごせるようスペースを広めにされると良いかと思います。

次に、使用環境や通路の確保を考慮します。
1人がある程度の余裕を持って通ることができる通路の幅は、60cm前後と言われています。
環境やレイアウトにもよりますが、立ち座りのしやすさも快適さにつながってまいりますので、チェアを使用する場合はチェアのサイズと、立ち座りの動作が行えるかどうか、着席している席の後ろを通ることが可能かどうか、必要な幅を考慮する必要があります。
立ったり座ったりといった動作が多い場合は、特にスムーズに動作が行えるようにスペースに余裕を持たれたほうがよろしいかと思います。

次に、テーブルの天板や脚のタイプや機能を具体的に選んでいきます。
テーブルの脚はスタンダードな4本脚タイプから、T字脚タイプ、固定脚タイプ、レイアウト移動に便利なキャスター付きタイプ、省スペースに役立つ折りたたみタイプなど、製品によって様々な脚のタイプがあります。
また、機能としてノートパソコンやモバイルツール、プロジェクターなどを使用することができるように配線ダクトが付いたテーブルもございます。

天板は長方形のものが主流になりますが、正方形や丸型のテーブルもございます。
カラーはオフィスによく馴染む明るく落ち着きのあるホワイトカラーやニューグレーから、明るい雰囲気を演出するナチュラルな木目調のもの、落ち着きのあるダークカラーなど様々です。

オフィス家具の中でもテーブルは、空間の中で存在感のあるアイテムとなりますので、利用人数や設置環境をよくご確認の上、より良い空間となりますようお選びいただければと思います。

このページのトップへ