1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. 応接セット・木製家具

応接セット・木製家具

クリックすると各仕様にスクロールします

応接家具・会議用家具

木製家具

ソファ

こちらでは、応接室や会議室で使用される応接家具から、落ち着いた存在感の木製家具、ロビーや待合スペースなどにお使いいただけるソファを取り揃えています。

応接家具は、ゆっくり腰を落ち着けて話し合えるよう重厚感のある素材やデザインを採用したものが多くなります。導入の際には、レイアウトや間取りのイメージを明確に持つと良いかと思います。
例えば、設置環境に窓があるかどうか、他の家具との大きさや色のバランスなどによっては、どんなに素晴らしい応接家具でも落ち着くことができず、圧迫感を感じてしまう場合もございます。
そのような環境の場合は、スペースに余裕を持たせたり、明るく軽やかな印象のカラーや素材を採用した製品を選ぶなどで空間が重たくならないように工夫されると良いかと思います。
応接家具は、来訪された方にとっての会社や企業イメージや印象を左右するとも言える、とても重要なアイテムとも言えます。
できる限り空間全体の統一感を意識して、ほどよい緊張感とリラックスできるような空間を演出することが大切です。

木製家具は、パソコンなどの電子機器を使用しながらの作業が増えてきたことで、より疲労感を軽減できるように取り入れるオフィスが増えてきています。 例えば窓がない、または少なく、外の景色を見えなかったり、自然光が入りにくい環境で長時間過ごすと、ストレスや疲れを多く感じやすくなります。
そのような環境にナチュラルテイストな木製家具を取り入れることで、空間がぐっと明るく和やかになり、やわらかい印象の落ち着いた雰囲気にすることができます。
部分的に木製素材を取り入れるだけでも、だいぶ印象が変わってくるかと思います。
オフィスのイメージや雰囲気が変わると、働く人の意識や行動も自然と変化してまいります。
よりリラックスしながらお仕事ができるような心地良い空間作りを目指し、集中力アップやスムーズなコミュニケーション、生産性のアップへとつながるよう、木製家具をお役立ていただければと思います。

ロビーや待合スペース、休憩スペースや医療機関などあらゆる環境で活用されているソファは、どのような方々に、どのような場面で座っていただくか、目的を明確にしておくと選びやすくなります。
例えば、エントランスやロビーなどで来訪されたお客様に座っていただくのを目的とした場合、立ち上がりやすい硬めのソファを選んだり、たくさんの人が使用する場合は水や擦れにも強いお手入れのしやすい素材を選ぶなど。

応接家具や来訪された方に座っていただくソファは、おもてなしの心を表すアイテムとも言えます。
来訪された方はもちろん、迎える側にとっても心地よい空間にすることを意識しながらお選びいただければ、よりベストなアイテムが見えてくるかと思います。

このページのトップへ