1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. カサ立て

カサ立て

オフィスや学校、病院などの医療施設や公共施設など、あらゆる場所で必須アイテムとなるカサ立て。少人数から72本分を収納できるサイズの製品まで、様々なタイプをご用意しております。

耐久性に優れたステンレス素材またはスチール素材で、長方形のフレームの中にマス目状に仕切りがついたものがスタンダードです。
シンプルな構造で側面はカサの柄が見えるようになっているものが一般的な大人数用のカサ立てです。たくさんカサが収納された際の取り間違いを防ぐとともに、水はけも良くする効果もあります。
滴受けのトレーが取り外し可能で、溜まった水滴をスムーズに清掃できる仕様のものが多く、移動が簡単にできるキャスター付きの製品もございます。
また、取り間違いや盗難防止に役立つ、鍵付きのカサ立てもございます。

たくさん収納してもスムーズに出し入れできるか、整列されているかどうか、使う人々の動きをイメージしながら選ぶことによって、快適さを感じていただけるようになると思います。

スペースにあまり余裕のない環境の場合は、折りたたみタイプのカサ立てがおすすめです。
使用しない際はコンパクトに収納できるので、省スペースに役立ちます。
また、いつの間にか溜まってしまいがちなカサの置きっ放しを防ぐこともできます。

晴れた日にもカサ立てにカサが置きっ放しになっている状況は、あまり良いとは言えません。
特にビニールカサなどは、誰のものかわからなくなくなり、放置されてしまいがちです。
どんどん溜まっていってしまわないように、日頃から対策が必要です。

持ち主が気づくように置き忘れてあるカサに印をつけたり、目につくところに保管しておき、一定の期間を過ぎたら処分、または自由に使えるリユース傘として利用することで、カサ立てに溜まりがちな置き忘れや放置カサをなくすことができるかと思います。
共有スペースとして意識されにくいカサ立てこそ、日頃からきちんと管理することが大切です。

また、同じように見えるカサ立てですが、設置場所は玄関やエントランスなど入り口となり、大きいものになれば存在感も出てまいります。
来訪された方にとって、パッと目に入ったカサ立てがキレイかどうか、整理整頓されているかどうかで、その施設や会社に対しての第一印象に影響を与えることも考えられます。

雨の日もキレイな出入り口を保てるように、使用人数や環境に合わせ、かさばりがちなカサもすっきりと収納できるカサ立てをお選びください。

このページのトップへ