1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. ビジネスキッチン

ビジネスキッチン

事務所や給湯室、リフレッシュスペースや食堂などで、キッチン用品を収納するのに最適なビジネスキッチン。キッチンキャビネット、オフィス用食器棚とも呼ばれます。

近年、快適なオフィス環境つくりの一環として、リフレッシュスペースを設ける企業や会社が増えてきています。
働く方々にとって気分転換やリラックス効果だけでなく、気軽な意見交換などコミュニケーションの活性化など様々なメリットがあります。
規模の大小に関わらず、リフレッシュスペースがあることが働きやすさにつながり、結果として生産性の向上にもつながります。

そんなリフレッシュスペースで活躍するのが、ビジネスキッチンです。
ちょっとした飲み物や、お弁当を温めたりできる設備を整えることで、会社内で休憩や食事をとることができるようになりコミュニケーションが盛んになります。
ビジネスキッチンはコンパクトながらも、ポットなど調理家電を設置が可能であったり、食器棚をはじめとした収納が充実しているので、小さなスペースでも活用されています。

ビジネスキッチンの特徴的な機能として「マジックドア」があります。
これは開いた扉をスライドさせて収納できる機能で、狭い空間でも扉が邪魔にならないので使い勝手が良く、とても便利な機能です。
ほかにもポットや電子レンジなどに使用できるコンセントやタオル掛け付きのものや、可動式の棚板や、ちょっとした作業に役立つスライド式のテーブルが付いているタイプもございます。

お皿やコップ、来客用のティーカップ、調理器具やカトラリー、キッチン周りの消耗品などもまとめてスマートに収納できるのもビジネスキッチンの魅力です。

オフィス家具ではよく採用されるスチール製が多く、ニューグレーやホワイトカラーのビジネスキッチンが主流となっています。生活感が出にくくすっきりとした佇まいで、オフィス環境に馴染みやすいのもビジネスキッチンのデザインの特徴です。
ほかにも落ち着きを与えてくれる木目調のビジネスキッチンや、圧迫感を緩和するガラス戸を採用した製品もございます。
木目調やナチュラルカラーは疲れた目に優しく緊張感をほぐす作用があるので、パソコンなどの電子機器での作業が多い環境の場合は特におすすめです。

働く方々にとって共有スペースとなる給湯室やリフレッシュスペースを、より使い勝手の良く、快適で整った空間にするために、ぜひ便利なビジネスキッチンをお役立てください。

このページのトップへ