1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. コートハンガー

コートハンガー

オフィスや役員室、店舗やご家庭でもお使いいただけるコートハンガーです。
上着やコート、マフラーなどをスマートに掛けて置ける収納家具です。

1本の支柱に数本のフックが付いたポールスタンドタイプが一般的です。
鉄棒のような形をしたバータイプのハンガーラックも、コートハンガーと呼ばれています。
バータイプはポールスタンドタイプよりもたくさん収納することができるので、大人数で使用する場合はバータイプがおすすめです。折りたためるものや移動に便利なキャスター付きのタイプもございます。

ポールスタンドタイプのコートハンガーは、カサ立て付きもございます。
ひとつのスペースでコート類とカサを収納できる実用性を兼ね揃えたコートハンガーで、場所も取らないので玄関などにもおすすめです。

コートハンガーは更衣室がない環境や、大きなロッカーを設置できない環境でも活躍します。
フリーアドレススタイルのオフィスなどでは、パーソナルロッカーやメールロッカーと組み合わせて使用されています。
ロッカーに収納できない上着や衣類は、共用のコートハンガーを利用することで、スペースを有効活用できます。価格も抑えられているので、導入しやすいかと思います。

コートハンガーは軽量なタイプが多く、簡単に持ち運びができるのも魅力です。
ポールタイプはシンプルでスペース効率が良いので、置く場所を選ばないのもポイントです。
あまり余裕のない空間でも、圧迫感が出にくく、ほかのインテリアとも合わせやすいかと思います。

基本的な機能に大きな差はありませんが、シンプルな構造から、各メーカーごとにフックの形状などのデザインや材質などで見た目の印象や使い心地に個性を出しています。

木製のポールハンガーは温かく落ち着いた印象で、ご家庭や飲食店などにおすすめです。
ナチュラルな独特の質感は、置いておくだけでも雰囲気を和らげる効果があります。
ダークカラーの木製lポールハンガーは、ほどよい重厚感と落ち着きで、応接室や役員室にもおすすめです。

収納力はフックの長さや本数によって異なります。
フックの形状は製品によって様々ですが、直接コートや上着を掛ける場合は、衣類の形が崩れないようなデザインのものを選ぶ必要があります。
または、ハンガーに掛けてからフックに掛けることで型崩れを防ぐ方法もあります。

細やかなデザインの差で佇まいや印象が違ってまいりますので、ぜひお気に入りのハンガーラックを見つけて見てください。

このページのトップへ