1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. >
  4. シューズロッカー

シューズロッカー

上履きなどスリッパへの履き替えなど、土足厳禁な環境に欠かせないシューズロッカー。
シューズボックスとも呼ばれ、オフィスのみならず、スポーツジムや医療関係の施設、学校や公共施設、温泉施設など、あらゆる環境で使用されています。
シューズロッカーの種類は扉のついていないオープン型、扉付き、さらに中身の確認ができる窓付など、様々なタイプのご用意がございます。

不特定多数の方が出入りするような環境や頻繁に履き替える場合は、さっと取り出せるオープン型がおすすめです。
また、縦仕切りのないオープン型のシューズロッカーであれば、大人数で使用する際も柔軟に対応できます。
鍵がついていないのでセキュリティ管理をしたい場合には向きませんが、シンプルで比較的お求めやすい価格設定となっておりますので、気軽に導入できるのが魅力です。

扉付きのシューズロッカーは見た目が統一されるので、外観を損なわずすっきりとした印象になります。
扉に小さな通気口が施された、衛生面を考慮した製品も多数ございます。

扉付きのシューズロッカーは、鍵付き・鍵無しがあります。
鍵付きのタイプであれば、取り間違いも防ぐことができるので安心です。
各扉にネームや番号を記入することで、より管理しやすくなるかと思います。

扉に小さな窓付きのシューズロッカーは、一目で確認できるのでよりスムーズに開閉、履き替えが可能となりとても便利です。また、このちょっとした窓が付いていることで、ずらっと扉が並んだときの圧迫感を抑える効果もあります。

収納庫内がやや広めで、中棚の付いたタイプもございます。
2段に分かれていることで、上履き・下履きを分けて収納できます。
ちょっとした小物を入れておくことも可能です。
また、高さにもよりますが、中棚を外すこともできるタイプの場合、長着靴やブーツなども収納しやすくなります。

施錠のタイプでもっともスタンダードなのは、鍵を挿して施錠するシリンダー錠です。
個別での鍵の管理が必要ですが、簡単な操作で誰でも使いやすいのが特徴です。

南京錠タイプもございます。
鍵を紛失してしまった場合やロッカーが故障してしまった場合、比較的安価で交換が可能というメリットがあります。
また、シンプルな構造となっているため、壊れにくい特性もあります。
ダイヤル式の南京錠であれば、鍵の管理も不要となりますのでおすすめです。

このほかにもダイヤル施錠タイプなど、様々なタイプがございます。
環境やご利用になられる方々に合わせて、より扱いやすいものをお選びください。

このページのトップへ