1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. >
  4. クリーンロッカー

クリーンロッカー

クリーンロッカーは、ほうきやモップ、ちり取りやバケツなどの清掃用具の収納庫です。
オフィスや学校、公共施設や病院など、あらゆる環境で使用されています。
1日の多くの時間を過ごす場所だからこそ、共同スペースで汚れや乱れが目立つようになると、集中力や作業効率の低下、さらには人間関係にまで影響を及ぼす場合がございます。

より円滑に心地よく過ごすために、いつも整った環境を保つように心掛けておくことはとても大切なことです。また、共同スペースを使用する方々が、協力しあって清掃をする習慣をもつことにより協調性が生まれ、コミュニケーション能力のアップにもつながるかと思います。

さっと取り出して清掃作業に入れる気軽さもモチベーションにつながるかと思いますので、かさばりがちな清掃用具の整理整頓には、ぜひクリーンロッカーをお役立てください。

まず、多くのクリーンロッカーはどんな空間にも馴染みやすいカラー、スマートなデザインが採用されています。
素材は軽量で扱いやすいスチール製が多く、耐久性にも優れているのでお手入れも簡単です。

ロッカー収納庫内の仕様は製品ごとに若干の差はありますが、ほうきやモップなどの掛け金具や可動棚板、ハンガーパイプ、タオル掛け、水受け用のトレーなどが付いたものが主流です。

扉は片開きタイプと両開きタイプがあり、両開きタイプは幅70cm以上となります。
それ以下のものは、ほとんどが片開きタイプになります。また、施錠ができる製品もございます。

国内メーカーの製品は基本的な機能として、ラッチ構造が搭載されています。
地震などの揺れや傾きで扉が開いてしまうことや、中身の飛び出しを防いでくれるので、安全性も高まります。
ウチダ(内田洋行)の製品は、ロッカーの把手などの樹脂パーツに再生材を採用し、地球環境を配慮した製品を生み出しています。
ほかにも掃除機や業務用クリーナーなどの出し入れがスムーズに行える、スロープ付きのクリーンロッカーなど、メーカーによって様々な配慮がされています。

見た目に大きな差はございませんが、このようなメーカーごとの特徴、サイズや細かい機能性などに着目していただき、より環境にあったものをお選びいただければと思います。

また、クリーンロッカーは一度購入すると長く使用されるアイテムとなります。
ロッカー類の中でもなかなか中古市場に出回りにくい製品となっておりますので、入荷次第ご紹介できればと思います。

このページのトップへ