1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. ロッカー・カウンター

ロッカー・カウンター

クリックすると各仕様にスクロールします

ロッカー

カウンター

こちらでは使用目的にフォーカスしたロッカーや、収納と空間を分ける役目を持ったカウンターをご紹介いたします。

働き方のスタイルや使用ツールが多様化していく中で、個人スペースや収納スペースの在り方を見直し、オフィス全体のデザインを見直される企業や会社が増えてきています。
より効率的で快適な環境に整えるためにも、収納物の特徴や働く方々の動きをよく考え、より最適なものをお選びいただければと思います。

ロッカーを選ぶポイントとしてはまず、設置環境を把握しておくことが大切です。
使用人数や設置スペースの広さ、1人に対してどれだけの広さを当てることが可能か、その面積を割り出していきます。
1人に当てることのできる面積の目安を把握することで、設置可能なロッカーのサイズや必要な数が明確になってまいりますので、より選びやすくなるかと思います。

ロッカーの種類は衣類や個人の私物を収納する一般的なロッカーから、上履きやスリッパへの履き替えなどに欠かせない「シューズロッカー」、郵便物や配布資料などを受け取ることができる投函口が付いた「メールロッカー」、清掃用具の収納に活躍する「クリーンロッカー」、フリーアドレスなど固定のデスクを持たない環境で活躍する「パーソナルロッカー」など、ノートパソコンやモバイル類の充電用に庫内にコンセントが設けられたタイプなど、様々な製品がございます。

シューズロッカーはシューズボックスとも呼ばれ、オフィスのみならず、スポーツジムや医療関係の施設、学校や公共施設、温泉施設など、あらゆる環境で活用されています。
大きく分けてシューズロッカーの種類は扉のついていないオープン型、扉付きの2種類で、さらに中身の確認ができる窓付など、様々なタイプのご用意がございます。

メールロッカーは、パーソナルロッカーとしても活用されているアイテムです。
ロッカー内には棚板があり、上下2段に仕切られているものが多く、製品によっては投函物を受け取るトレー付きのタイプや、扉にメールボックスが設けられているタイプもございます。
ほぼ全てのメールロッカー、パーソナルロッカーが施錠可能となっており、鍵のタイプも様々です。
大きな個人用ロッカーを設置するスペースがない場合は、私物や小物などの貴重品のみをメールロッカーまたはパーソナルロッカーを活用し、上着などかさばりやすいものにはハンガーラックやコートハンガー、ワードローブなどで対応することも可能です。

カウンターは大きく分けてハイカウンターとローカウンター、2種類ございます。
来訪された方が立った状態、もしくは受付の方と両者が立った状態での応対となる場面で活用されるハイカウンター、両者が着席した状態ではローカウンターが活用されています。
収納スペースや配線ダクトが確保されたシステムカウンターや、デスクワゴンなど他の収納アイテムと組み合わせての活用もおすすめです。

メーカーや製品によって、それぞれ機能や仕様がございますのでよくご確認いただき、目的や環境により合ったものをお選びいただければと思います。

このページのトップへ