1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. 平机

平机

クリックすると各サイズにスクロールします

平机

国内一流メーカーを中心に様々なサイズの製品を取り揃えております。デスクを選ぶ際に一番重要な事はサイズです。
当社で取り扱っているデスクの奥行きは700mmのもので大半を占めておりますのでデスクは幅を確認して頂ければ問題ないと思います。
作業効率など考えると大きいサイズの製品の方が使い勝手は良いです。
設置する場所との関係もありますので一概に大きな机が良いとは言えませんが幅1200mm程度ものがスペースと作業効率を考えた際にお勧めです。
平机は収納は薄型引出のみのシンプルな構造の為、書類などの荷物を手元にあまり置かない方へお勧めです。また収納が必要な方はデスクの下に収納出来るワゴンなどと合わせてのご使用をお勧め致します。

W1000以下

W1100

W1200

W1400

W1500

W1600以上

オフィス机のなかで、もっともシンプルな平机。
余計なものが付いていないため使い勝手が良く、豊富なサイズ展開で使用環境に柔軟に対応できるタイプになります。

袖(足元の収納スペース)が付いていないため、足元を広々と使うことができるのと、価格も比較的お求めやすいのが特徴です。
また、一般的に耐久性に優れたスチール製のものが多く、軽量で運びやすくレイアウトの移動もしやすいのもメリットです。

スタンダードな機能として、電話機やパソコンなどの電源や配線コードを収納できる配線ダクト付きで、かさばりやすい配線類はすっきりまとめて収めることができます。

収納は天板の下に筆記用具や書類などが入る浅めの引き出し付きタイプが多く、足りない場合は収納ワゴンを組み合わせるなどして、使いやすいようにカスタマイズすることが可能です。

スペース効率を上げつつ作業スペースを広くしたい場合は、さらに脇机などの設置がおすすめです。
天板はホワイトカラーがスタンダードで、これは照明の反射率が高く、空間を明るくする効果があります。
明るい色の木製天板も同じく、空間を明るくする効果があります。
こちらはさらにナチュラルテイストで柔らかさが感じられ、和やかで落ち着いた空間を演出できます。

サイズ展開は横幅100cm〜180cmまでございます。
奥行きは60cm〜70cmが一般的ですが、メーカーによっては80cmの製品も販売されています。

パソコンモニターなどを置かれる場合や資料などをたくさん広げる作業が多い方は、奥行きが深めタイプで対応することで作業しやすくなることもありますが、モニターが遠くなりすぎたり、奥に置いたものが扱いにくく感じられる場合もございます。
そういった場合は、すこし横幅が広めの机を選ぶことや、脇机の設置での対応もおすすめいたします。

机の高さは70cmが主流でしたが、現代の働く人の多様化に合わせ、あらゆる体格に幅広く対応できる高さとして、日本オフィス家具協会(JOIFA)が推奨している高さ72cmの製品も多くなってきています。
また、イトーキ製の「トイロデスク」やコクヨ製の「シークエンス」のように、状況や体格に合わせて調整可能な昇降機能付きタイプの平机もございます。

こちらは電動式で高さを変えることが可能で、ほかのスタンダードな平机に比べるとやや重量があるのが特徴です。

ちょっとしたサイズの違いが快適なデスクワークに影響してまいります。
よくご確認、ご検討いただき、より使用環境に合ったものお選びください。

このページのトップへ