1. 中古オフィス家具の専門店-天下一トップ >
  2. >
  3. >
  4. その他ロッカー

その他ロッカー

こちらでは、様々なタイプのロッカーをご紹介いたします。
働き方やオフィスのスタイルが多様化していくなかで、収納スペースの取り入れ方も工夫される企業や会社が増えてきています。
それに伴い、各メーカーより様々なタイプのロッカーが販売されています。

常に整ったオフィス環境を維持するためには、収納スペースを上手く活用することが大切です。
また、整理整頓されていることで、何がどこにあるか状況を把握するスピードが上がります。
それは作業効率を高めるだけでなく、情報漏洩などの対策にもつながるかと思います。

セキュリティー管理が必要な備品などには、扉付きで施錠可能なロッカーをご活用ください。
可動式の棚板が付いたもタイプであれば、収納したいものの大きさや種類が変化しても柔軟にできるのでおすすめです。

施錠の仕様は数種類あり、鍵をさし込み回して施錠するなシリンダー式、鍵の紛失や忘れなどといったトラブルを解消したダイヤル式、テンキー式などのキーレスタイプ。
さらにセキュリティ強化を目指したICカード式など様々なタイプがございます。

フリーアドレスなどデスクを共有するオフィスには、パーソナルロッカーの導入がおすすめです。
個別の鍵付き収納スペースで私物はもちろん、ノートパソコンやモバイル類の管理庫としても活用されています。製品によっては、パソコンやモバイル類の充電が可能なコンセントが完備されているタイプもございます。

シャープでシンプルなデザインが特徴的なコクヨ製「エディアシリーズ 」のパーソナルロッカーは、あらゆる環境に馴染みやすく、スッキリとした明るい印象です。
複数台を並べて設置しても圧迫感が出にくく、メリハリのある雰囲気を演出できるかと思います。
施錠タイプも管理しやすいダイヤル式ロックを採用しています。

4人用で天板付きのタイプであれば、カウンターなど作業スペースとしても活用することが可能です。
このようにひとつの場所が収納だけでなく別の機能を持つことで、小さなオフィス環境であっても効率的な作業スペースを確保することができます。

扉の開き方や施錠タイプ、棚板の有無やなど、同じように見えるロッカーでも、ちょっとした機能やデザインの違いによって、日々の快適さにぐんと差が出てまいります。
どういったものをどのように収納しておきたいか、収納物の性格や環境、働く方々の動きや意見を取り入れつつ、より最適なロッカーをお選びいただけたらと思います。

このページのトップへ